全私学新聞

TOP >> 2017年9月3日号二ュース

記事2017年9月3日 2418号 (1面) 
全私学連合 林・文部科学大臣等を表敬訪問
国公私間格差是正など要請
丹羽副大臣、宮川政務官とも懇談

内閣改造で林芳正参議院議員が文部科学大臣に就任したのを受けて、全私学連合(代表=鎌田薫・早稲田大学総長)を構成する私学5団体の代表等は8月31日、文部科学省に林大臣等を表敬訪問した。文科省を訪れたのは日本私立大学団体連合会、日本私立短期大学協会、日本私立中学高等学校連合会、日本私立小学校連合会、全日本私立幼稚園連合会の各団体の会長等と日本私立学校振興・共済事業団の河田悌一理事長。この日は、各府省の平成30年度概算要求提出の締め切り日ということもあって、予算や国公私間格差等が話題に上り、鎌田代表は国公私立大学の授業料格差がどんどん拡大して、納税者間の不平等が限度を超えていると指摘。また日本私立中学高等学校連合会の吉田晋会長は、子供たちが学校選択の自由を享受できるよう要請。さらに日本私立大学団体連合会の大沼淳副会長は地方の私大の振興の必要性を、日本私立短期大学協会の関口修会長は、地方創生の観点からは地方に女子学生がいなくなったら、ますます地域が疲弊すること、短大は地方創生に貢献している点を訴えた。この後、私学団体代表等は、丹羽秀樹副大臣、宮川典子大臣政務官を表敬訪問した。

記事の著作権はすべて一般社団法人全私学新聞に帰属します。
無断での記事の転載、転用を禁じます。
一般社団法人全私学新聞 〒102-0074 東京都千代田区九段南 2-4-9 第三早川屋ビル4階/TEL 03-3265-7551
Copyright(C) 一般社団法人全私学新聞